2/18(土)第4回SDGs日本政策学生研究会の参加者募集(参加申込:1/31まで)

2/18(土)第4回SDGs日本政策学生研究会参加者募集
1.大会趣旨

国連持続可能な開発目標(SDGs)の実現に当たって、社会の持続可能性に関わる課題について、学生が主体的に調査研究を行い、その結果を行政、企業において持続可能性に関わる仕事をしている社会人に発表する機会を設けることが重要です。このことによって、学生の課題解決型研究活動の促進と、社会の持続可能性に関わる課題解決の推進を図ることができます。

このため、2019年から、千葉大学公共学会が主催し、持続可能な開発目標の実現に向けた学生による政策提言研究会「SDGs日本政策学生研究会」(Japan Inter-college Policy Studies for SDGs (JIPSS))を開催しています。2023年2月に開催する第4回JIPSSは、昨年に引き続き、オンラインでの研究会といたします。第3回から、各分科会での投票によって選出される分科会賞(プレゼン賞)に加えて、提出された論文について公共学会メンバーが審査して選出する優秀論文賞を授与しています。

指導されている学生で関連する調査研究を行っている人がいらっしゃいましたら、是非、参加をおすすめしてください。よろしくお願い申し上げます。卒論、修論、グループ研究などの成果を発表する機会としていただければ幸いです。

なお、対象となる調査研究としては、以下の要件を満たすものを想定しています。

1)持続可能な開発目標に関連する課題解決型のものであること

2)課題に関連する社会の現場の状況を把握した上で検討されるものであること

3)実現可能と考えられる政策提言を含むものであること

2.大会の概要

日時:2023年2月18日(土)13:00~17:00

会場 オンライン(ZOOMをプラットフォームとします。)

主催:千葉大学公共学会

後援:環境省、サステイナブルキャンパス推進協議会(CAS-Net JAPAN)、サステイナビリティ日本フォーラム、持続可能な地域地域創造ネットワーク(各申請中)

参加費:1発表につき3000円(コメンテーターへの謝金支払いに充てます。)

3.スケジュール
・主要タイムライン

2023年1月31日(火)参加応募締め切り(指導教員の了解を要する)

第4回SDGs日本政策学生研究会参加申し込みフォーム

https://forms.gle/VJGxVyy9EjzDjcEHA

2023年2月7日(火)論文提出締め切り

2023年2月18日(土)第4回JIPSS開催

・当日スケジュール案(発表数に応じて修正がありうる)

13:00   主催者挨拶

13:10-13:40 「SDGsに若者がとりくむことへの期待」白井信雄(武蔵野大学工学部環境システム学科教授)

13:40-13:50 分科会会場(ブレイクアウトルーム)に移動、分科会コメンテーター紹介

13:50-14:20 分科会第一発表(20分発表、10分質疑・コメント)

14:20-14:50 分科会第二発表(20分発表、10分質疑・コメント)

14:50-15:00 休憩

15:00-15:30 分科会第三発表(20分発表、10分質疑・コメント)

15:30-16:00 分科会第四発表(20分発表、10分質疑・コメント)

16:00-16:30 分科会第五発表(20分発表、10分質疑・コメント)

16:30-16:40 休憩

16:40-17:00 全体会場に集合、分科会賞、優秀論文賞発表、修了式

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です