12/26(土)第2回SDGs日本政策学生研究会の参加者募集(11/27締切)

【お知らせ】第2回SDGs日本政策学生研究会の参加者募集中!
千葉大学公共学会において、「第2回SDGs日本政策学生研究会」が12月26日(土)にオンラインで開催されます。
学生の参加希望者はもちろん、教員の方々で指導されている学生で関連する調査研究を行っている人がいらっしゃいましたら、是非、参加をおすすめしてください。
「第2回SDGs日本政策学生研究会」について
1.趣旨
国連持続可能な開発目標(SDGs)の実現に当たって、社会の持続可能性に関わる課題について、学生が主体的に調査研究を行い、その結果を行政、企業において持続可能性に関わる仕事をしている社会人に発表し、議論する機会を設けることが重要です。
このため、昨年12月に、千葉大学公共学会が主催し、持続可能な開発目標の実現に向けた学生による政策提言研究会「SDGs日本政策学生研究会」(Japan Inter-college Policy Studies for SDGs (JIPSS))を開催しました。第2回の今年は、新型コロナウイルスの感染状況とオンラインによる会議の開催可能性拡大に伴って、オンラインでの研究会といたします。
2.対象となる調査研究
1)持続可能な開発目標に関連する課題解決型のものであること
2)課題に関連する社会の現場の状況を把握した上で検討されるものであること
3)実現可能と考えられる政策提言を含むものであること
3.大会の概要
主催:千葉大学公共学会
後援:環境省、サステイナブルキャンパス推進協議会(CAS-Net JAPAN)、サステイナビリティ日本フォーラム、持続可能な地域地域創造ネットワーク
参加費:1発表につき8000円(コメンテーターへの謝金支払いに充てる。コメンテーターは、行政関係者、企業関係者、関連研究者に依頼する。)
会場:オンライン(MicrosoftTeamsをプラットフォームとする予定)
4.スケジュール
・主要タイムライン
2020年11月27日(金)参加応募締め切り(指導教員の了解を要する)
2020年12月11日(金)論文提出締め切り
2020年12月26日(土)第2回JIPSS開催
・当日スケジュール案
 10:00   主催者挨拶
 10:10-10:40 基調講演
  山本良一氏(東京大学名誉教授)「SDGsに若者がとりくむことへの期待」
 10:40-11:00 分科会会場(ブレイクアウトルーム)に移動、分科会コーディネーター・コメンテーター紹介
 11:00-11:30 分科会第一発表(20分発表、10分質疑・コメント)
 11:40-12:10 分科会第二発表(20分発表、10分質疑・コメント)
 12:10-13:10 休憩
 13:10-13:40 分科会第三発表(20分発表、10分質疑・コメント)
 13:50-14:20 分科会第四発表(20分発表、10分質疑・コメント)
 14:30-15:00 全体会場に集合、分科会報告(分科会コーディネーターから分科会の内容を報告)
 15:00-15:30 分科会賞発表(コーディネーター・コメンテーターと発表者相互の投票によって決定)
 15:30-16:00 修了式
5.参加に当たって
 参加応募の方は、recpa [at] chiba-u.jp まで、以下の事項をメールにてお送りください(応募締め切り2020年11月27日)。
 ・発表者名(複数の場合は代表者も明記)
 ・発表者所属
 ・論文タイトル
 ・代表者連絡先メールアドレス
 ・指導教員名
 ・指導教員所属
 ・指導教員連絡先メールアドレス
以上です。学生の貴重な発表の場となると思いますので、該当する研究を行っている皆さんは奮ってご参加くださいませ。

昨年度の第1回の開催報告は、こちら→SDGs日本政策学生研究会開催報告ダウンロード(PDF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください